明石

  • 印刷
市が制作したPR動画=明石市役所
拡大
市が制作したPR動画=明石市役所

 兵庫県明石市は、子育て支援や障害者らへの取り組みなど重要施策をPRする動画の公開を市ホームページ(HP)で始めた。東播磨県民局が「炎上覚悟」で作成したという“自虐ネタ”の動画は、泉房穂市長が抗議したことで話題になったが、市の動画は“自愛”にあふれた内容になっている。

 4月の中核市移行に合わせ、幅広く市の魅力をPRしようと、従来の動画を刷新。「明石が選ばれている理由」をテーマに、7月上旬に公開した。

 他市町からの転入増で人口が5年連続増加していることや、出生数が3年連続で増えていることを紹介。理由として、子どもを核としたまちづくり▽すべての人に優しいまち▽本のまち-を3本柱としている。

 具体的な政策としては、第2子以降の保育料無償化や中学3年生までの医療費完全無料化、筆談ボードなど障害者支援の助成、あかし市民図書館の開設などを挙げた。4月に新設された動物センターと保健所もアピールしている。

 8分45秒。制作費は撮影などの委託費が約60万円。

 市広報課は「県民局の動画公開より前から企画を進めており、対抗意識などはない」としている。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 70%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ