明石

  • 印刷
甲子園での活躍を誓う野球部員ら=明石商業高校
拡大
甲子園での活躍を誓う野球部員ら=明石商業高校

 8月5日に開幕する「全国高校野球選手権大会」に初出場する兵庫県明石商野球部の壮行会が31日、同校(魚住町長坂寺)であった。快挙を祝う激励のメッセージを生徒から送られ、部員たちは「甲子園で一試合でも多く勝つ」と決意を新たにした。

 壮行会は、夏休み中の全校登校日に合わせて体育館で開かれ、約650人が出席。西兵庫大会の優勝旗や賞状が部員の代表3人に手渡されると、大きな拍手がわき起こった。

 楠田俊夫校長は「甲子園出場は選手たち自身の切磋琢磨と、監督をはじめとする多くの支援の結果。一戦必勝の思いで試合に臨んでほしい」とあいさつ。生徒会長の2年堀寿充さん(16)は「あまりの大舞台にプレッシャーを感じるかもしれないが、明商生らしい強さや団結力を発揮するプレーを」と励ました。

 部員を代表して右田治信主将(3年)が「一勝でも多く、129人全員野球で勝ち取れるよう全力を尽くす」と力を込めた。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 20%

  • 7℃
  • 2℃
  • 70%

  • 10℃
  • 4℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ