明石

  • 印刷
グッズを身に着け、応援の準備をする生徒=明石市魚住町長坂寺
拡大
グッズを身に着け、応援の準備をする生徒=明石市魚住町長坂寺

 全国高校野球選手権記念大会の第7日(11日)に初戦が決まった明石商業高校(兵庫県明石市魚住町長坂寺)はメガホンやタオル、帽子など応援グッズの準備を進めている。3日の登校日には生徒約600人に一式を配布し、応援練習に取り組んだ。

 チームカラーは赤。メガホン、帽子、タオル、ナップザックをすべて赤色にそろえ、1200人分用意した。全校生徒や教員のほか、応援団に加わる魚住東中学校、明石城西高校、明石南高校の吹奏楽部員にも配る。

 教室でグッズを受け取った生徒らは「全身真っ赤やん」と笑いながら身に着けた。校内放送と野球部の指導に合わせ、声を張り上げた。

 3年の男子生徒(18)は「自分の学校名が入ったグッズがそろうとやっぱりうれしい。応援練習にも熱が入る」と笑顔。同じく3年の女子生徒(18)は「全員で着用したらスタンドが真っ赤になると思う。燃えるような応援で盛り上げたい」と意気込んだ。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • 8℃
  • 50%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 13℃
  • 7℃
  • 90%

  • 12℃
  • 8℃
  • 70%

お知らせ