明石

  • 印刷
安室奈美恵さん
拡大
安室奈美恵さん
自称「安室奈美恵研究家」の岩屋神社禰宜、藤本淳さん=明石市材木町
拡大
自称「安室奈美恵研究家」の岩屋神社禰宜、藤本淳さん=明石市材木町
タワーレコード明石店に設けられた安室奈美恵さん特集コーナーとメッセージボード=明石市東仲ノ町、アスピア明石
拡大
タワーレコード明石店に設けられた安室奈美恵さん特集コーナーとメッセージボード=明石市東仲ノ町、アスピア明石

 人気歌手の安室奈美恵さん(40)が16日に引退する。衝撃の発表から1年。世代を超えて支持される歌姫の決断は、ファンのみならず多くの人を驚かせた。安室ちゃんとは何か。「引退の日」をどう迎えればいいのか。自問してきた男性が、兵庫県明石市材木町の岩屋神社にいた。(勝浦美香)

 同神社の禰宜、藤本淳さん(43)は「安室奈美恵研究家」を自称するほどの大ファン。安室さんの引退が1カ月後に迫った今年8月、人生初となるブログを始めた。タイトルは「神様と歌姫様」。

 《私の活力源であります「安室奈美恵」さんの魅力と、私の生業であります「神職(神道・神様)」の両面により、これからも続けていきたい理想の生き方、憧れの生き方を皆様にお伝えしたいと思います》

 そんな言葉とともにスタートした謎のブログ。人気歌手と神道という不可思議な組み合わせだが、藤本さんが温めてきた思いが、少しずつ展開されてゆく。

     ◆

 藤本さんが安室さんを好きになったのは2009年。安室さんのデビューは1992年だから「遅咲き」のファンだ。

 母親を亡くしてすぐの安室さんが涙ながらに「CAN YOU CELEBRATE?」を歌っている動画を見て、強く心を揺さぶられた。藤本さん自身も落ち込んでいた時期だ。翌年の夏、初めてライブに行き、とりこになった。

 引退を知った日、大いに驚き悲しんだ。安室さんが公表した「私らしく2018年9月16日を迎えたい」という言葉が心に引っ掛かった。

 安室ちゃんらしい引退って何だろう。自分はその日をどんなふうに迎えたらいいのだろう。

 「本を出してみようか」と思った。神道の教えに基づいた自分の考えを出版するのが長年の夢だった。それを安室さんの引退の日に出せたら。

 書きためた原稿を出版社に持ち込むと、「神道だけでなく、安室さんの事も絡めて書いたら」とアドバイスされた。やってみると意外と筆が進む。

 だが、出版には至らなかった。

 手元に原稿が残った。

 「ブログに上げたら成仏できるかな」。思いついたのは引退の1カ月前。安室さんと神道をリンクさせた、おそらく世界に一つだけのブログが誕生した。

     ◆

 藤本さんが安室さんを語る上で外せないのが、ライブ。年に1度の再会はファンとしての全てで、活力源だ。

 《まるで世界の中心がここであるかと思うほどの充実感、高揚感が湧いてきます》

 8月22日のブログでは、ライブについてこんなふうに触れた。神道の考え方には「ハレ」と「ケ」がある。ハレは非日常で、ケは日常を指す。お正月や七五三など節目にあたる「ハレの日」を経験することで、人は心を整え、成長する。

 藤本さんにとって安室さんのライブは、日常を充実させるための「ハレの日」に他ならない。

 自身の幸福論も書いている。信じる者は救われる、というが、信じたから救われる訳ではない。毎日神様に手を合わせ、積み重ねることに意味がある。それが「道」となり、道を進む過程が幸福である、と。

 安室さんの曲にも「道」という言葉がたびたび登場する。8月27日のブログでは「Baby Don’t Cry」の歌詞を引用し、こう書いた。

 《常に背中を押してくれる。その言葉が『道』なのです》

     ◆

 現在ブログは3章までアップしたが、元々は5章まである。9月16日までの期間限定で始めたが、掲載は未定。ブログ自体もどうするかまだ決めていない。

 「本を出したいという志はまだ持っている。いつか形にできれば」

 引退後も安室さんの道は続く。

 藤本さんの道も続く。

   ◇   ◇

■世代を超えて愛される歌手 明石でも引退記念DVDやCDの売り上げ好調

 音楽映像作品として初のミリオンセラーを記録している安室奈美恵さんの引退記念DVD。明石での売り上げも好調のようだ。

 最後のライブツアー映像を収めたDVDとブルーレイは全国で予約100万枚を突破。大手CDショップチェーンの「タワーレコード」(東京)の広報担当者によると、昨年11月発売のベストアルバム「Finally」も売れ続け、過去の楽曲が再び売り上げランキングの上位に食い込んでいるという。

 タワーレコード明石店(明石市東仲ノ町)では、ラストツアーのDVD発売に合わせ、店内の特集コーナーにメッセージボードを設けた。

 あっという間にハート形の紙でいっぱいに。「引退してもずっとアムラー」「永遠の憧れ」「25年間ありがとう」などのコメントが並ぶ。

 廣津直樹店長(47)によると、安室さんのCDを購入する客層は他の有名アーティストと比べても幅広いという。「若い子もいるし、安室さんと同年代、それ以上の方もいる。本当に世代を超えて愛される歌手ということですね」と話す。

明石の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 16℃
  • 10℃
  • 10%

  • 17℃
  • 5℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ