明石

  • 印刷
優勝カップと賞状を手にする国分聖史さん(中央)=明石市西明石南町3、サンライフ明石
優勝カップと賞状を手にする国分聖史さん(中央)=明石市西明石南町3、サンライフ明石

 兵庫県明石市の国分聖史さん(75)が9月、鳥取県で開かれた「第40回 全国ベテラン卓球大会」の75-79歳の部で初優勝した。実は聖史さんの父利雄さん(享年92)も90代の部で過去2回優勝しており、親子2代での全国制覇。「まさに奇跡」と破顔する聖史さんには、父と肩を並べたことも大きな喜びだ。きょう17日は「敬老の日」。

 卓球は、錦城中学時代に始め、市内で1位になったことも。社会人になり試合からは遠ざかったが、ラケットを手放すことはなく、45歳から本格的に復帰した。今では明石と播磨町の2カ所で教室を開く傍ら、魚住中で外部コーチも務める。

明石の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ