明石

  • 印刷

 兵庫県明石市の泉房穂市長は19日、市議会一般質問で、来春に予定される市長選について、3選立候補の意向を問われ、意欲をにじませつつも「答弁できる段階にない」と明言しなかった。

 一般質問で、辻本達也市議が、市政運営の評価と3期目への意欲を質問。最初の答弁は宮脇俊夫政策局長が、子ども施策による人口増や中核市移行などの現状を説明した。

 立候補について言及が無かったため、市議が再質問すると、市長は「任期に関係なく10年、20年、100年後を考えてやっている。そういう意味では100年ぐらい市長をやりたい」と答弁。市議が「次の選挙に出るということか」と重ねて聞くと、「家族にも相談しておらず、答弁できる時期ではない」と述べた。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 50%

  • 22℃
  • 13℃
  • 50%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 23℃
  • 16℃
  • 60%

お知らせ