明石

  • 印刷
難病支援を呼び掛ける寄付を募る佐渡裕さん(左から2人目)とFOP患者の山本育海さん(左端)=明石市中崎1、明石市立市民会館
拡大
難病支援を呼び掛ける寄付を募る佐渡裕さん(左から2人目)とFOP患者の山本育海さん(左端)=明石市中崎1、明石市立市民会館

 佐渡裕さんが19日夜、コンサートを開いた明石市民会館(兵庫県明石市中崎1)で、難病研究や患者を支援する寄付を募った。筋肉の中に骨ができる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」と闘う山本育海さん(20)=明石市=を公演に招き、一緒に募金活動をした。

 佐渡さんは京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長と友人で、病気と前向きに闘う山本さんを知った。昨年の明石公演で出会い、交流が続いている。

 佐渡さんは開演前に寄付を観客に依頼。終演後に自ら募金箱を持ち、握手に応じながら支援を呼び掛けた。募金は全額を同研究所に寄付する。

 佐渡さんは「山本さんや彼を支える高校生らの活動を応援できてうれしい」と話した。(藤井伸哉)

明石の最新