明石

  • 印刷
現地の子どもに三弦の弾き方を教える辻さん(右)=8月、ロシア・ハバロフスク
現地の子どもに三弦の弾き方を教える辻さん(右)=8月、ロシア・ハバロフスク

 国際交流事業で訪れたロシア極東のハバロフスクで、野々池中学校(兵庫県明石市)1年の辻美咲さん(12)が、日本の伝統楽器「三弦」の演奏を披露した。現地の子どもたちは、聞き慣れない和楽器の調べに興味津々で、辻さんが奏でるロシア民謡で合唱。辻さんは「日本文化を伝えられてうれしい」と満足そうだ。

 三弦は、三味線の別名。辻さんは祖母に影響を受け、5歳で琴を習い始めた。三弦を弾く奏者のかっこよさに憧れ、10歳からは三弦も習うようになった。

明石の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ