明石

  • 印刷
声を掛け合いながら布団太鼓を担ぎ出す氏子ら=明石市魚住町清水
声を掛け合いながら布団太鼓を担ぎ出す氏子ら=明石市魚住町清水

 三連休初日の6日、兵庫県明石市内各地の神社で秋祭りが本格的に始まった。台風で天候が心配されたが昼前には晴れ、布団太鼓やてんぐが街を練り歩いた。稲爪神社(大蔵本町)では、県指定無形民俗文化財「大蔵谷の獅子舞」の奉納があり、氏子らが高度な技を披露した。

 魚住町清水の宗賢神社では、約50人の氏子らが集まり布団太鼓を巡行。稲穂に囲まれた同神社前で迫力満点の練りを披露した。

明石の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ