明石

  • 印刷
エネルギッシュな舞で会場を沸かせる踊り手たち=明石公園
エネルギッシュな舞で会場を沸かせる踊り手たち=明石公園

 多彩なジャンルの踊りが入り乱れる「明石子午線どんとこいまつり」(神戸新聞社など後援)が7日、兵庫県立明石公園で開かれた。台風25号の影響で、前日まで開催が危ぶまれたが「こんなときだからこそ元気になろう」と決行。会場やプログラムを急きょ変更し、4歳から90代の高齢者まで幅広い約1200人がエネルギッシュに舞った。

 ダンス講師や主婦、会社員らでつくる同実行委員会が「みんなが気軽に参加できる祭りを」と始めて18回目。台風の影響でステージは設営せず、参加チームも当初の3分の2に減ったが、手書きのプログラムなどを作って開催した。

明石の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 10℃
  • 6℃
  • 20%

  • 6℃
  • 3℃
  • 80%

  • 10℃
  • 6℃
  • 10%

  • 9℃
  • 4℃
  • 40%

お知らせ