明石

  • 印刷
結成21周年コンサートを開くS.F.ビッグバンド
拡大
結成21周年コンサートを開くS.F.ビッグバンド

 昨年、結成20周年を迎えながらメンバーの闘病などで本格的なライブをしなかった明石拠点の「S.F.ビッグバンド」が9日、西部市民会館(兵庫県明石市魚住町中尾)で21周年コンサートを開く。リーダーの藤原祥二さん(54)は「迫力と勢いのある演奏で、亡くなったメンバーを追悼したい」と話す。

 バンドは1997年、サックス奏者の藤原さんが「アグレッシブな曲を演奏したい」と関西の腕利きミュージシャンに声を掛けて結成した。

 昨年は結成20年の節目だったが、結成時からのメンバーだったトランペット奏者、竹田裕彦さんの病状がすぐれず、記念コンサートを開く雰囲気にならなかったという。同じ頃、藤原さんもバンド活動の参加を1年ほど休止していた。

 竹田さんは今年1月、50歳の若さで死去。藤原さんも、バンドに活性化の機運が見えてきたことから、竹田さんの追悼コンサートを開くことにした。過去の在籍メンバーにも呼び掛け、現役メンバーと共演する。

 3部構成。1部は竹田さんがソロをとっていた「ムーン・リバー」など定番の曲を演奏。2部はOBメンバーを交え、3部はクリスマス曲や新しい試みの曲を披露する。

 OBメンバーとして参加するトロンボーン奏者の川口順治さんは「今もSFサウンドを守る現役メンバーと一緒にすてきなコンサートにしたい」と話す。

 午後1時半開演。入場料500円。同会館TEL078・918・5678

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 60%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ