明石

  • 印刷
明石市議会の建設企業常任委員会。副市長以下課長級までの職員がずらり=明石市議会委員会室
拡大
明石市議会の建設企業常任委員会。副市長以下課長級までの職員がずらり=明石市議会委員会室
議員のあらゆる質問に答えられるよう市職員は議案書など分厚い資料を持ち込む=明石市議会委員会室
拡大
議員のあらゆる質問に答えられるよう市職員は議案書など分厚い資料を持ち込む=明石市議会委員会室

 きょうはタコママの議会解説「委員会編」。本会議や一般質問との違いや、12月議会の議論内容を教えてくれるようです。タコママは、夫のタイオさんに「私に『いい質問ですね』と言ってもらえるような、鋭い指摘してみぃ」と上から目線。きょうも“絶口調”のようです。(藤井伸哉)

 タイオ まさか2日続けて登場とは…。

 タコママ(以下ママ) 市議会の議論はそれぐらい大事なことや。議員さんが市民を代表して意見を言ってくれてるとはいえ、市民も興味持ってチェックしとかんと。難しい議論も多いけど、クスッと笑える場面もあるで。

 タイオ 委員会は本会議の一般質問から議員さんの数が急に減ったな。

 ママ そや。市議さんは29人(欠員1)おって、議長を除く各7人が四つの常任委員会に分かれて所属してるわ。で、一般質問より突っ込んだ議論をすんねん。

 タイオ 逆に市の職員さんはぎょーさんおった。なんで?

 ママ 本会議は、市長、副市長、局長らで20人ぐらいやもんな。委員会は市長はでーへんくて、副市長以下、理事、局長、部長、室次長、課長全員が出席する。2部制に分けてる委員会もあるし、職員50人ぐらいが出ることもあるわ。

 質問は「筋書きあるドラマ」っちゅー説明をしたけど、委員会は“ガチンコ”。所管する部署のことなら、議案以外でも事前に「こんな質問したい」って概要を伝えておけば、基本、自由やねん。

 そやから実務に精通した課長が報告することが多い。全体的な方針とかで課長が答えに窮したら、局長やら副市長の出番や。

 タイオ 市の報告は傍聴者にも同じ資料が配られて、一般質問より理解しやすかったわ。

 ママ そやな。話が具体的になるし。

 魚住のため池を埋め立てて、早ければ4年後に整備予定の野球場や多目的広場の平面図が初めて出てきたわ。照明付けられへんかっていう質問があったけど、3億円以上かかるから厳しいねんて。

 タイオ そういえば、質問が終わったら、議案ごとに採決しとったな。どうせ本会議で採決するのに、なんで2回もやんのん。

 ママ 最終結論は全員の多数決やん。委員会は、参加メンバーが詳細に議論した結論を出すために採決すんねんて。

 ただ、各委員会には主要会派の議員さんが最低1人はおるから、委員会の採決でほぼ本会議の結果は分かる。要するに、本会議は形式的で、実質的には委員会で決まるっちゅーことや。

 タイオ ふーん。委員会採決の後、職員さんが必ずみんなで頭下げてたなぁ。

 ママ 「市の案を通してくれてありがとう」っちゅう意思表示やな。ほんまは、議員さんが何かの条例案とか独自の議案を出してもええのに、めったにないわ。だから市側が頭を下げてばっかりやわ。

 タイオ 新庁舎整備検討特別委員会ってのもあったな。

 ママ 特別委はいっつもある委員会じゃなくて、時々の懸案を深く議論するために、常任委員会から切り離して設置するねん。

 新庁舎は50年とか使うし、整備費用も100億以上の見込みやから、“別格扱い”いうことや。

 タイオ 今回は4カ所ある候補地の検討状況や、東仲ノ町の再開発で移転可能かを検討する部署をわざわざ設置したとか、報告してたな。

 ママ 議員さんは再開発の立体的なイメージ図がいつ出るんやとか、最終的な方向性はいつ決めるんやとか詰めてたけど、市側はのらりくらりしとったな。

 まだまだ言いたいことあるけど、今年はこれぐらいにしといたろ。あんた、結局最後まで、鋭い質問なかったな。

 タイオ、ママ 来年もちょくちょく登場させてもらいますんで、よろしくお願いしまーす!!

明石の最新
もっと見る

天気(5月21日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ