明石

  • 印刷
昨年、五分咲きの頃の剛ノ池のサクラ=2018年3月29日、明石公園
拡大
昨年、五分咲きの頃の剛ノ池のサクラ=2018年3月29日、明石公園

 築城400年を迎えた明石城(兵庫県明石市明石公園)で29日から夜桜のライトアップが始まる。1918(大正7)年の開園以来、初の試みだ。サクラは一部で開花が始まったばかりだが、記念事業を展開している県は「にぎやかに節目の年を祝いたい」としている。

 明石公園にはソメイヨシノ約千本が植えられ、1990年に公益財団法人「日本さくらの会」が「日本さくら名所100選」に選んでいる。

 夜間点灯は29日~4月2日の午後6時半~同9時。公園内の千畳芝や剛ノ池周辺の約200本が対象になる。フルカラーと白色の光で照らす。

 点灯式は29日午後6時半からあり、明石フィルハーモニー管弦楽団がフルートの二重奏を披露する。29、30日は午後7時半~同8時40分に千畳芝でミニライブステージがある。両日午後7時から先着200人に明石焼を無料でふるまう(なくなり次第終了)。

 実行委は「城のライトアップと一緒に楽しんで」と呼び掛けている。

 同実行委事務局TEL078・911・4001

(木村信行)

明石の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ