明石

  • 印刷
メンバーの力作が並ぶサンピア写真集団の合同展=パークギャラリー
拡大
メンバーの力作が並ぶサンピア写真集団の合同展=パークギャラリー

 兵庫県明石市内の写真愛好家でつくるグループ「サンピア写真集団」の合同展が、明石公園事務所棟のパークギャラリーで開かれている。メンバー9人が、お年寄りと子どもたちの語らい、海を照らす夕日などを写した18点を展示している。

 同グループは、サンピア(神戸市中央区)の写真教室受講生の明石支部メンバーらが2010年ごろに結成。山岡成男さん(79)=明石市=が講師となり、作品批評や年1、2回の撮影旅行などで腕を磨いている。

 今回の合同展は6回目。日常のひとこまや風景を切り取った作品が並んだ。カワヅザクラとメジロの共演や、京都の芸妓が見せるちょっとしたしぐさなど、メンバーの独自の視点が光る。山岡さんは「共通のテーマを設けなかったが、春らしい作品もある。メンバーの力作を見に来て」と話している。

 3日まで。午前10時~午後4時半。無料。(吉本晃司)

明石の最新