明石

  • 印刷
パブリックビューイングで明石商の選手に声援を送る市民ら=あかし市民広場
拡大
パブリックビューイングで明石商の選手に声援を送る市民ら=あかし市民広場

 明石駅前のあかし市民広場(兵庫県明石市大明石町1)では、初の決勝進出を懸けた明石商を一緒に応援しようと、市がパブリックビューイングを開催した。市民ら約200人が大型モニターを見ながら声援を送った。

 両チームとも無得点が続いた中盤までは、明石商の選手が出塁したり東邦の打者を打ち取ったりするたびに客席から拍手がわいた。

 先制された直後の八回に反撃のホームランが飛び出すと、会場は大きな歓声に包まれ、大きく手をたたく人も。試合終了とともに客席からはため息が漏れたが、参加者は拍手で選手をたたえた。

 2回戦と準々決勝を甲子園で応援したという同県加古川市の男子高校生(17)は「ハラハラする試合だった。最後まで諦めない選手の姿に感動した。夏は絶対甲子園に行けると思う。頑張ってほしい」。

 今春から明石高校に通う女子生徒(15)は「負けていても選手が笑顔で前向きなところが明商のいいところ。夏は甲子園で応援したい」と話していた。

 泉房穂市長は、「惜しくも決勝進出を逃したが、ベスト4という過去最高の成績で多くの市民や出身者に感動と勇気、そして大きな自信を届けてくれた。市民を代表して感謝したい」とのコメントを出した。(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ