明石

  • 印刷
決勝進出を信じ、選手らに声援を送る明石商の応援団=2日午後、甲子園球場(撮影・鈴木雅之)
決勝進出を信じ、選手らに声援を送る明石商の応援団=2日午後、甲子園球場(撮影・鈴木雅之)

 2日の選抜高校野球大会準決勝で、東邦(愛知)に惜敗した明石商(兵庫)。一時は1点差に追いあげたが、最後は、粘り強いピッチングでチームを支えた中森俊介投手の三振で幕を閉じた。三塁側アルプスからわき起こったねぎらいの拍手が、戦い切ったナインを包み込んだ。明石商の春が終わった。

 大会前、優勝候補の一角に名前があがるほど実力を認められたチーム。初戦から2試合は危なげないゲーム運びで勝ち、3試合目は劇的なサヨナラ勝ちで初のベスト4に進んだ。

明石の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 33℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 30%

お知らせ