明石

  • 印刷
個展の会場で作品を手にする須飼秀和さん=東京都中央区銀座3
個展の会場で作品を手にする須飼秀和さん=東京都中央区銀座3

 兵庫県福崎町の昔ながらの消防団車庫や、緑の山並みに囲まれた同県朝来市の生野駅など、郷愁を誘う兵庫の風景を描いた水彩画が、東京・銀座のギャラリー「枝香庵」で展示されている。出展しているのは同県明石市の画家須飼秀和さん(41)で、兵庫出身ではない来場者も「心が安らぐ」「自分の古里を思い出す」と見入っている。

 須飼さんは何気ない日常の風景を丹念に描き、ほのぼのとした作風が持ち味で、関西で毎年個展を開催。「古里の残したい風景を描き続ける」と、特に兵庫はライフワークとして題材にしている。

明石の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ