明石

  • 印刷
石垣をモチーフにした作品と島晃一郎さん=アスピアスマイルギャラリー
拡大
石垣をモチーフにした作品と島晃一郎さん=アスピアスマイルギャラリー

 兵庫県明石市の画家、島晃一郎さん(80)の個展がアスピア明石(東仲ノ町)3階のアスピアスマイルギャラリーで開かれている。明石城などの石垣をモチーフに、雑誌や新聞を使ったコラージュ画など21点が並ぶ。

 島さんは一昨年、脳動脈瘤が見つかり入院。以前は仏像などを描いていたが、退院後は身近な風景を好んで描くようになったという。

 今回展示されているのは、明石城や大阪城の石垣、城壁を主に描いた作品。同じ城壁を朝焼けと夕焼けの風景で描き分けたものや、石垣の石一つ一つに雑誌や英字新聞を貼り付け鮮やかに着色したコラージュ作品もある。

 島さんは「背景の空の色一つにもこだわって、何度も塗りなおした。石垣のさりげない模様と合わせて楽しんでほしい」と話す。

 18日まで。午前10時~午後8時(18日は午後4時まで)。同ギャラリーTEL078・918・5085

(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ