明石

  • 印刷
幻想的にライトアップされた桜=明石公園
拡大
幻想的にライトアップされた桜=明石公園
七分咲きになり、花見客でにぎわう明石公園(6日撮影)=明石公園
拡大
七分咲きになり、花見客でにぎわう明石公園(6日撮影)=明石公園

 満開時期を外したので、もう一度やります--。築城400年を記念し、明石公園(兵庫県明石市)で今春初めて実施された夜桜のライトアップが9日、再開された。1度目の開催期間が早すぎ、まだ桜が咲いていなかったからだ。「満開の今こそ」の声に応え、築城400年記念事業の実行委が急きょ、照明用機材を調達した。

 明石公園にはソメイヨシノなど約千本の桜があり、「日本さくら名所100選」に選ばれている。

 明石公園の夜桜ライトアップは、1918(大正7)年の開園以来、初の試みとして企画した。

 例年の開花状況や今年の開花予測を踏まえ、「3月29日~4月2日」の日程を2月に決定。音楽演奏のオープニング式典を催し、公園奥の千畳芝や剛ノ池周辺の約200本を照らした。

 式典は無料でふるまった明石焼200食がすぐになくなるほど大勢の来場者でにぎわったものの、この時点で桜は大半がつぼみ。やっと咲き始めたのが最終日だった。

 実行委は、恒例の「さくらまつり」が昼間に開かれていた1~7日にライトアップの再開を試みたが、照明機材が調達できずに断念。“三度目の正直”で再開にこぎつけた9日が、まさに満開時期と重なった。

 ただし、機材が足りず、今回は千畳芝の桜50本に限定。LEDライトの白色と4色カラーで幻想的に照らす。

 実行委の担当者は「つぼみのライトアップも独特の美しさがありましたが、やはり満開が一番。明石の夜桜を楽しんで」と話す。

 14日まで。午後6時半~9時。同実行委TEL078・911・4001

(木村信行)

明石の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ