明石

  • 印刷
特設の野外能舞台で上演された昨年の明石薪能=2018年9月23日、明石公園
拡大
特設の野外能舞台で上演された昨年の明石薪能=2018年9月23日、明石公園
八代亜紀さん
拡大
八代亜紀さん
日野皓正さん
拡大
日野皓正さん

 明石公園(兵庫県明石市)などで毎年秋に開かれている「明石薪能」が、今年の明石城築城400年と明石市制100年を記念し、ゴールデンウイーク前半の27日に開かれる。野外の特設能舞台を活用し、28日に八代亜紀さん、29日はジャズトランペット奏者日野皓正さんのコンサートも開かれ、春の行楽シーズンを盛り上げる。

 薪能は市内の愛好家らでつくる「明石薪能の会」が主催。昨年まで21回、明石公園や大蔵海岸などに能舞台を設営し、能や狂言を上演してきた。20回目の2017年からは、明石能舞台コンサート実行委員会がコンサートも開いている。

 今年は改元でゴールデンウイークが10連休になることから能舞台を5月6日まで設置。1日からは県などがつくる築城400年記念事業実行委員会がストリートパフォーマンスショーやお笑いイベントなどを企画している。

 27日の薪能の演目は、狂言が「棒縛」、能が「安達原」。午後6時開演。前売り一般2500円、高校生以下千円。

 20日はアスピア明石(東仲ノ町)8階ウィズあかしで「安達原」の見どころなどを解説する講座がある。午後6時から。13日分は定員に達し募集終了。同会事務局(明石文化国際創生財団)TEL078・918・5085

     ◆

 28日は八代亜紀さんが関西のジャズミュージシャンと共演。明石ゆかりのメンバーによる「ビッグバンドA」や同県三木市出身の若手音楽家園田涼さんの「ソノダオーケストラ」が参加し、「舟唄」「雨の慕情」などを歌う。

 29日はジャズトランペット奏者日野皓正さんが「ビッグバンドA」と出演。市内の中学、高校の吹奏楽部員らによる楽団も参加する。

 コンサートはいずれも午後7時開演。前売り一般5千円、高校生以下千円。両日とも使える共通入場券(8千円)もある。同実行委TEL078・918・5085

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(5月24日)

  • 28℃
  • 18℃
  • 10%

  • 31℃
  • 12℃
  • 10%

  • 30℃
  • 18℃
  • 0%

  • 32℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ