明石

  • 印刷
「気軽に参加を」と呼び掛ける県弁護士会明石支部の三好登志行支部長と小森祐輔弁護士=明石市相生町1
拡大
「気軽に参加を」と呼び掛ける県弁護士会明石支部の三好登志行支部長と小森祐輔弁護士=明石市相生町1

 身元保証人がいないからと病院で入院を断られた、遺言状をどう書けばよいか分からない-。こんな老後の不安に備えてもらおうと、兵庫県弁護士会明石支部が13日、アスピア明石(同県明石市東仲ノ町)で講演会と無料法律相談会を開く。三好登志行支部長(38)は「まずは老後にどんな問題があるのかを知る機会に」と参加を呼び掛けている。

 日本弁護士連合会(東京)が2004年から啓発活動に取り組む「遺言の日」(4月15日=よいいごん)に合わせ、同支部が開く。

 テーマは「おひとりさまの老後と遺言」。同支部によると、1人暮らしで親族とも疎遠の高齢者が増え、自分らしい人生の幕引きに備える「終活」に関する相談も増えているという。

 講師は、明石市後見支援センターの水口貴仁センター長と同支部の小森祐輔弁護士。生前の財産管理や延命目的の治療は望まない「尊厳死宣言書」の作成、死後の財産処分を決める遺言の作り方などについて、相談事例を通じて説明する。

 参加無料で午後1時半から。同3時から同支部の弁護士による無料相談(当日受付)もある。佐藤健宗法律事務所TEL078・918・4188

(小西隆久)

■県弁護士会による主な無料相談

◆市民法律相談 第1、3火曜と毎週金曜 13~16時

  要予約(当日午前8時55分~、明石市在住・在勤者が対象) 市民相談室TEL078・918・5002

◆市後見支援センター法律専門相談 第2、4木曜 13時半~15時半(45分程度)

  要予約(明石市在住者が対象) 同センターTEL078・924・9151

◆電話法律相談 毎週火、木曜 13~16時

  予約不要 県弁護士会TEL078・362・0074

明石の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 33℃
  • 27℃
  • 20%

  • 35℃
  • 23℃
  • 30%

  • 34℃
  • 27℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 20%

お知らせ