明石

  • 印刷
明石市長選、市議選を啓発する横断幕=明石市役所
拡大
明石市長選、市議選を啓発する横断幕=明石市役所
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 任期満了に伴う兵庫県明石市長選と明石市議選(定数30)がきょう14日、告示される。市長選は無投票になる可能性がある。市議選は39人が立候補する見込みで、現職8人が引退する見通し。選挙戦になれば、いずれも投開票は21日。

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられてから初の市議選で、市長選は出直し選に続き2回目になる。

 市議選は12日までに、現職20人、元職2人、新人17人が市選挙管理委員会の予備審査を済ませた。

 立候補の受け付けは市長選、市議選ともに、市立勤労福祉会館などで午前8時半~午後5時。各陣営は届け出後、選挙カーなどで市内を巡り、政策を訴える。

 期日前投票はいずれも15~20日、市役所など最大計7カ所で実施するが、各会場で開設日時が異なる。仕事やレジャー、旅行など選挙当日に投票できない人が利用できる。市長選が無投票になった場合、市長選の期日前投票はない。

 投票所入場券は15日に発送が始まる。入場券が自宅に届いていなくても、期日前投票所で住所や名前、生年月日などを宣誓書に記せば投票できる。

 3月の出直し市長選では2万6260人が利用し、会場が4カ所だった前々回(2015年)の1万8533人を大きく上回るなど、期日前投票が浸透している。

 市選挙管理委員会によると、13日時点の選挙人名簿登録者(有権者)は、25万650人(男性11万9866人。女性13万784人)。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ