明石

  • 印刷
「あかし伝統夢まつり」の記念グッズを作った柴谷欣伸さん=明石市二見町東二見
拡大
「あかし伝統夢まつり」の記念グッズを作った柴谷欣伸さん=明石市二見町東二見

 明石公園で2日、開催される「あかし伝統夢まつり」。34台の布団太鼓が明石城前に大集結するイベントに、地域の担ぎ手たちの期待も高まっているようだ。兵庫県明石市二見町東二見の祭り用品専門店「シバヤ」は、祭り好きの店主がオリジナルグッズを作製。当日会場で販売する。

 「シバヤ」を営む柴谷欣伸さん(47)は、「北の町扇会」の一員として毎年御厨神社の秋祭りに参加する。今回のイベントを前にいてもたってもいられず、34台の布団太鼓の写真を並べたポスターを2千枚作り、千枚を参加団体に無料で配った。

 当日は、「あかし伝統夢まつり」「明石城」「令和」などと刻まれた木札ストラップ(全6種、700円)や、ヒノキで作った布団太鼓パズル(全3種、3千円)、記念Tシャツ(子ども用2500円、大人用3千円)などを販売する。購入者には記念ポスターを配布する。

 販売場所は明石公園内のカフェ「TTT」。柴谷さんは「当日僕は布団太鼓を担いでいるので不在ですがお許しを。記念日にふさわしいグッズをぜひ買いに来て」と話している。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(6月25日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

  • 32℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ