明石

  • 印刷
初の主催コンサートに向け、歌声を響かせるメンバー=子午線ホール
拡大
初の主催コンサートに向け、歌声を響かせるメンバー=子午線ホール

 明石小学校PTAコーラスのメンバーらが結成したグループ「こころのひとみあかし」が6日、アスピア明石北館(兵庫県明石市東仲ノ町)の子午線ホールで初めての主催コンサートを開く。

 難聴児のクラスがある同小にはPTAの手話グループがあり、「こころのひとみあかし」も2016年に結成。ハンドベルの一種「トーンチャイム」もマスターし、学校園や福祉施設などで演奏を披露してきた。

 活動が4年目に入るのを機に主催公演を企画。グループ名の由来になった坂本九さんの「心の瞳」を歌い、手話コーラスやトーンチャイムで「大きな古時計」「星に願いを」「ドラえもん」などを披露する。

 代表の田中五月さん(41)は「周囲に支えられ3年間やってこられた。感謝の気持ちを伝え、ここからまた新しい活動をやっていきたい」と話している。

 午後1時半開演。無料。(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ