明石

  • 印刷
5回目の個展を故郷の明石で開いた名司生さん=アスピア明石
拡大
5回目の個展を故郷の明石で開いた名司生さん=アスピア明石

 兵庫県明石市出身のイラストレーター名司生さん(26)がアスピア明石(東仲ノ町)のスマイルギャラリーで個展を開いている。小さな子どもたちが自然の中を冒険しているような心安らぐ水彩画27点を出展している。

 名司生さんは明石城西高から武蔵野美大を経て、東京を拠点に活動。スマイルギャラリーには2014年から個展を開いており、今回が5回目。

 以前は絵本の挿絵で使えそうな温かい雰囲気の作品が多かったが、16年にイタリアの国際コンクールで入賞したのをきっかけに、和の要素を取り入れた作品が増えてきたという。

 子どもたちが風景を見つめる姿は、小さな存在に対する名司生さんの愛情がこもる。「どう見てほしいかを考えることはあまりなく、自由気ままに描いています」と話している。

 15日まで。午前10時~午後8時。最終日は午後5時まで。無料。7、8月にはアスピア明石南館1階でも個展が開かれる。明石文化国際創生財団TEL078・918・5085

(吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ