明石

  • 印刷

 原発事故で殺処分を迫られた牛たちを追いかけたドキュメンタリー映画「被ばく牛と生きる」が11日、明石駅東(兵庫県明石市)のアスピア明石北館8階、ウィズあかし学習室で上映される。

 脱原発明石・たこの会が主催。映画は福島県浪江町の牧場が舞台。「警戒区域」に指定された原発20キロ圏内には事故当時、約3500頭の牛がいたが、人間が避難したため大半が餓死した。生き残った牛も国が殺処分を指示した。

明石の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ