明石

  • 印刷
議長に就任し本会議であいさつする大西洋紀氏=明石市中崎1
拡大
議長に就任し本会議であいさつする大西洋紀氏=明石市中崎1
副議長に選ばれ、本会議であいさつする宮坂祐太氏=明石市中崎1
拡大
副議長に選ばれ、本会議であいさつする宮坂祐太氏=明石市中崎1
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県明石市議会は15日、本会議を開き、新しい議長に大西洋紀氏(60)=未来明石、6期目=を、副議長に宮坂祐太氏(35)=フォーラム明石、3期目=をそれぞれ選んだ。改選前は同一歩調を取ることが多く、実質的に「与党」の立場を取ってきた最大会派の自民党真誠会(11人)と、第2会派の公明党(6人)の投票先が割れたとみられ、正副議長選ともに2~3票差の接戦になった。

 正副議長選ともに全30議員が出席。議長選は大西氏が16票、三好宏氏(53)=自民党真誠会、4期目=が14票を得た。副議長選は、宮坂氏が16票、辰巳浩司氏(61)=同=が13票、松井久美子氏(66)=公明党、6期目=が1票だった。

 大西氏は1999年から6回連続して当選。2003年5月から監査委員を、12年5月から副議長をそれぞれ1年間歴任した。

 宮坂氏は2011年から3回連続で当選。13年5月から文教厚生常任委員長を、15年5月から監査委員をそれぞれ1年間務めた。

 就任あいさつで、大西氏は「責任の重さを痛感している。市制施行100周年、明石城築城400年など、市にとって重要な年。市政発展のために努力したい」と抱負を述べた。

 宮坂氏は「円滑な議会運営に努めたい」と意気込んだ。

 議会選出の監査委員は、穐原成人氏(60)=自民党真誠会、4期目=と辰巳氏が選ばれた。

 市役所本庁舎の建て替えを議論する「新庁舎整備検討特別委員会」が継続して設置されることになり、四つの常任委員会を含めて各委員会の正副委員長や委員が決まった。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ