明石

  • 印刷
明石市制100周年を記念して作製されたピンバッジ=明石市役所
拡大
明石市制100周年を記念して作製されたピンバッジ=明石市役所

 兵庫県明石市制施行100周年を記念して、同市が販売しているオリジナルピンバッジの売れ行きが好調だ。発売から約2カ月で約600個が売り切れた。現在は3回目の発注分が入荷されたばかり。担当者は「ここまで売れるとはうれしい誤算」としている。

 同市は1919年11月1日、県内4番目、全国81番目の市として発足した。

 市は100周年を祝おうと5月、市内の布団太鼓が明石城に集結する「あかし伝統夢まつり」を開催。11月には「B-1グランプリin明石」を誘致するなど、さまざまな記念行事を計画している。

 バッジは、古里への愛着、わが町の魅力発信、やさしい町の創造発信-を基本方針とする記念事業の一環で、公募したシンボルマークをデザインした。

 縦2・5センチ、横1・8センチで、背広などに着けてもらう。

 3月5日から明石観光案内所(明石駅コンコース西側)で売り出したところ、市役所内で用意していた分も含め初回製造分約200個を完売した。4月上旬に新たに入荷した400個もすでに売り切れた。

 1個500円(税込み)。在庫状況については明石観光協会TEL078・918・5080

(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ