明石

  • 印刷
「ユニークな小地蔵」(右端)など多彩な作品が並ぶ会場=明石公園パークギャラリー
拡大
「ユニークな小地蔵」(右端)など多彩な作品が並ぶ会場=明石公園パークギャラリー

 元報道カメラマンが主宰する写真グループ「陽光クラブ」の展示会「それぞれの情景●」が、明石公園パークギャラリー(兵庫県明石市)で開かれている。自然の風景や、人、動物などを独自の感性で切り取った20点を楽しめる。

 同クラブは2016年、元神戸新聞社カメラマンの則本修美さん(74)=明石市=が、会社のOBら4人で結成。月に一度、自由なテーマで撮影した作品を持ち寄り、講評し合って技術を磨いている。今年4月には、4人のうちの1人、笹田一郎さんが亡くなった。同クラブは笹田さんを「永久会員」とし、今回も作品を展示している。

 カメラマン時代から、植物や鳥など自然を撮影することが好きだったという笹田さん。笑顔の地蔵から植物が生えたところを写した「ユニークな小地蔵」など2点が並ぶ。

 写真を撮り始めて7年という佐竹和子さん(78)は、旅行先のクロアチアで出会った女性を撮影。石柱の間から、女性の笑顔とアドリア海がのぞき、目を引く構図になっている。

 佐竹さんは「満足できる写真はまだ撮れたことがないけど、アドバイスをもらいながら楽しく撮り続けたい」と話した。

 6月5日まで。午前9時半~午後4時半。無料。(勝浦美香)

 ※●はローマ数字の「4」

明石の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ