明石

  • 印刷
明石市・泉房穂市長
拡大
明石市・泉房穂市長

 兵庫県明石市議会が7日開会し、本会議で泉房穂市長が「100年先を見据えた、持続可能なまちづくりの先頭に立ちたい」と3期目の所信を表明した。

 泉市長は、やさしい▽元気▽本のまち-を政策のキーワードとした上で、障害の有無や年齢、性別などに関係ない市民に寄り添った政策や、市内全域への活性化の拡大、新図書館の整備検討を推進する方針を示した。

 一方、市は泉市長の暴言問題を受け、市長や副市長ら特別職によるハラスメントを防止する外部委員会を設置する条例案や、児童相談所職員らを対象にした研修センターの運営費を計上した2019年度一般会計補正予算案など14議案を提出した。

 会期は28日まで。一般質問は14、17、18日。常任、特別委員会は、19日=総務▽20日=生活文化▽21日=文教厚生▽24日=建設企業▽25日=新庁舎整備検討。

 いずれも午前10時開会。閉会日の本会議は午後3時開会。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ