明石

  • 印刷
講演する神戸新聞社NIX推進部の冨居雅人部長=明石市松の内
拡大
講演する神戸新聞社NIX推進部の冨居雅人部長=明石市松の内

 明石コミュニティー懇話会(事務局・神戸新聞明石総局内)の6月例会が24日、ホテルキャッスルプラザ(兵庫県明石市松の内2)であり、神戸新聞社NIX推進部の冨居雅人部長が「ネット社会とメディア・リテラシー-正しい情報との向き合い方」と題して講演した。要旨は次の通り。

 教育現場での新聞活用をNIE、ビジネスへの活用をNIBと呼ぶが、あらゆる世代や場面で活用してもらうのがNIX(ニュースペーパー・イン・X)だ。

 物心ついたときからインターネットやスマートフォンが身近な若い世代は、ネット社会に慣れすぎる余り、簡単に答えにたどり着こうとする。悩んだり考えたりする機会が少なくなっている。スマホで情報をより好みしがちで“情報の偏食”が起き、知識も偏ってしまう。

 一方、新聞はどの情報が重要かが一目で分かる作りになっている。関心のない事象にも気づきをもたらすメディアで“情報のバランス栄養食”だと言える。

 若い世代が面白半分に動画を公開し「炎上」するケースが相次ぐ。情報との正しい向き合い方を知らないからだ。何が正しい情報か、の判断力は重要。たとえ国家の出す映像や文書でも、確認作業は怠れない。情報の適切な集め方、読み取り方といったメディア・リテラシーは、ネット社会の今、「身につけなければいけない力」になっている。(まとめ・吉本晃司)

明石の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ