明石

  • 印刷
校舎の壁に掛けられたモザイクアート=明石南高
拡大
校舎の壁に掛けられたモザイクアート=明石南高

 明石南高校(兵庫県明石市明南町3)が、明石公園などで11月に開催される「B-1グランプリ」の会場に展示されるモザイクアートを完成させた。1年生全員で作った巨大な7作品が、市制施行100周年の目玉イベントに華を添える。

 作ったのは1年生7クラスの281人。6月に同校で開催した文化祭でお披露目した。

 明石市との共同企画で、明石城▽明石のゆるキャラ▽軌道星隊シゴセンジャー▽明石市立天文科学館▽玉子焼▽源氏物語絵巻▽明石海峡大橋-など、明石にちなんだモチーフを題材にした。

 作品はすべて3メートル×4メートル大。A3ほどのサイズの紙約130枚をつなぎ合わせた。

 モザイクアート用のソフトを使って色の配置を決めた後、生徒らは、指定された場所に1センチ角の色紙を貼り付ける地道な作業を約10日間続けた。文化祭の前にはすべての紙を貼り合わせ、ようやく全体象が明らかになった。

 女子生徒(15)は「作っている最中は、どの部分を作っているのかも分からなかった。B-1のような大きなイベントで飾られるのがうれしい」と笑顔で話した。

 B-1グランプリは11月23、24日に開催される。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ