明石

  • 印刷
明石城公園か、明石公園か。熱い議論が交わされた=明石小学校
拡大
明石城公園か、明石公園か。熱い議論が交わされた=明石小学校
ボードを使って持論を説明する児童ら=明石小学校
拡大
ボードを使って持論を説明する児童ら=明石小学校

 明石城公園に変更するか、それとも明石公園のままがいいのか--。明石城築城400年を機に兵庫県庁で浮上した県立公園の名称変更案をテーマに、明石小学校(兵庫県明石市山下町)の6年生3クラスが9日、学級討論会を開いた。自分たちで調べた公園の歴史や街頭アンケートの結果を基に、それぞれ持論を展開した。さて、“明石城下”の子どもたちが出した結論は。

 6年生の国語の授業「学級討論会をしてみよう」の一環。長井佐智夫校長の提案で同公園の名称をテーマに決めた。

 児童84人が街頭アンケートや討論の練習などに取り組み、準備を重ねた。この日は活動の締めくくりとなる討論会だ。

 各クラスでは児童が「明石公園」派、「明石城公園」派のほか、司会(記録や時間計測)▽判定(討論内容の審査)▽観客(討論への質問など)の5グループに分かれて臨んだ。

     ◆

 教室では、議論しやすいように机を並べ替え、両派が顔を見ながら意見を出し合った。

 「明石公園」派は「名前変更で地図や看板などを新しくすると費用がかかる」と説明した上で「同じ費用ならアスレチックを増やすとか、子どもが喜ぶものに使うべき」と主張。「城以外にも公園にはたくさんの施設があり、今の名前には思い出もある」と訴えた。

 対する「明石城公園」派は、街頭アンケートの結果をグラフで明示しながら「名称を変えることで観光客とかにぎわいとか、明石市にいいことが増える」と強調。さらに「築城400年の節目に何もしないのはもったいない」と記念事業への要望も込めた。

     ◆ 

 観客や判定グループはそれぞれに「城公園になると人気が出て、入場が有料になるのでは」「新しい名称にしても、すぐになじむのでは」などと質問。両派ともしばらく話し合った後「たとえ有料になってもまちのにぎわいになる」「これまでの思い出の方が大事」などと反論した。

 最後の判定では、両派の論点や主張について「節目の年なので(城公園に)変えてもよいと思った」「思い出がある(明石公園の)名前を大事にしたい」などと評価。勝負は“引き分け”に終わったようだ。

 「明石城公園」を推した男児(11)は「どうすれば明石のまちがにぎわうか、いろんなことを話し合うことが大事だと思った」と話した。(小西隆久)

■街頭アンケート、「明石公園」派が多数

 児童たちが3日、明石駅前や明石公園、校内などで計266人から回答を得た街頭アンケートでは、196対70で「明石公園」派が多数を占めた。一方、市外の人や観光客からは「城はシンボルなので広くアピールできる」「城の存在が分かりやすくなり、観光客が増える」と「明石城公園」を強く推す声も目立ち、「愛着」を取るか「発信力」を選ぶかで意見が分かれた。

 アンケートは、どちらの名称を選ぶかに加え、性別や公園に行く頻度、居住が市内か、市外かなどを尋ねた。

 3クラス中、2クラスの調査では「明石公園」、残り1クラスの調査では「明石城公園」を推す人が多かった。

 「明石公園」を推す理由は「慣れ親しんでいるから」が最も多く、「城以外にもよい施設がある」などの意見も。名称変更については「明石城には天守閣がなく、城とはいえない」との意見もあった。

 「明石城公園」を推す人は、理由を「知名度が上がる」「お城好きな人が来る」と観光への影響を重視。名称を変えたほうがよいとした人は、観光客や市外の在住者が目立った。

【1組担任・上田悠介教諭(38)の話】 テーマを提案した当初から、子どもたちが意欲的に取り組んでくれた。明石城や明石公園の成り立ちを自分たちのこととして考える機会になった。普段からいろんな問題を客観的に考え、取り組むきっかけにしてほしい。

【明石城と明石公園】 1619年、初代城主小笠原忠政(後の忠真)が、姫路城主本多忠政の協力を得て築いた。明治維新で廃城となり、櫓(やぐら)の一部が壊されたが、士族が中心となり保存運動を展開。1883年、国が民営の公園として開設を許可した。皇宮地への編入などを経て1918年「県立明石公園」になった。名称に「城」がない理由について、士族が保存運動を展開したため「新政府を刺激しないよう避けたのでは」との指摘がある。名称変更をめぐっては、井戸敏三知事が4月のラジオ番組で「どうでしょうか、県民のみなさん」と問い掛けた。公園内には野球場や図書館があり、年間240万人が訪れる。

明石の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ