明石

  • 印刷
上田岳弘さん
拡大
上田岳弘さん

 兵庫県明石市大久保町出身の芥川賞作家、上田岳弘さんが市の「あかし本のまち大使」に就任した。市は就任を記念し、受賞作「ニムロッド」のサイン本プレゼントを企画し、希望者を募っている。

 上田さんは江井島中学校から明石西高校を経て、早稲田大学を卒業した。

 第160回芥川賞に加え、「私の恋人」で三島由紀夫賞などを受ける一方、IT企業の立ち上げに関わるなど文壇以外でも活躍している。

 市は「本のまち」を掲げ、明石駅前のパピオスあかしに市立図書館を移転したり、乳幼児期に2回絵本を贈る事業を進めたりしており、こうした活動をPRしようと上田さんに就任を依頼した。就任式と講演会が秋の読書週間(10月27日~11月9日)の期間中にある。

 サイン本は5冊で、市民対象。応募多数の場合は抽選。住所、名前、電話番号、「ニムロッド希望」と書き、ファクス(078・918・5101)かメール(kouhouakashi@city.akashi.lg.jp)で、31日までに申し込む。市広報課TEL078・918・5001

(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ