明石

  • 印刷
全国大会に出場する桑名航平さん(中央)と将棋チームのメンバー=明石西高校
全国大会に出場する桑名航平さん(中央)と将棋チームのメンバー=明石西高校

 明石西高校(兵庫県明石市)3年の桑名航平さん(17)が、県高校将棋選手権大会で灘高生ら強豪を次々に破り、30、31日に佐賀県で開かれる全国大会の出場切符を得た。明石西高に将棋部はないが、有志の仲間と紙の上に升目を書いた手作りの将棋盤で腕を磨いた。序盤に飛車を横へ動かす「振り飛車」を武器に、桑名さんは「8強に入りたい」と意気込む。(勝浦美香)

 桑名さんは、小学校低学年で将棋を始めた。将棋教室にも通ったが、対戦相手は専ら父や祖父で、自己流の戦い方を挑むだけでは、負けが込む一方だった。特に祖父に「振り飛車」で惨敗したことが悔しくて仕方がなかった。

明石の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ