明石

  • 印刷
明石商野球部の功績を記した記念碑。今後の活躍を追加する空白のスペースがある=明石商業高校
拡大
明石商野球部の功績を記した記念碑。今後の活躍を追加する空白のスペースがある=明石商業高校

 全国高校野球選手権大会に出場中の明石商(兵庫県明石市魚住町長坂寺)に、今春の選抜高校野球大会でのベスト4入りなどを記念して建てられた記念碑がある。功績を記したプレートの左右には空白のスペースが残してあり、部員たちは「自分たちも歴史を刻みたい」と活躍を誓う。

 記念碑は、野球部の保護者とPTAによる特別後援会が6月、校門とグラウンドの間に設置。「MEISHO」の文字を刻んだ直径約70センチのボールを3本の石柱が支える構造で、全体の高さは約2メートル。デザインは特別後援会が決め、地元の石材店が白と黒の御影石で製作した。

 今春のセンバツ4試合に加え、初出場でベスト8入りした2016年春、昨年夏の甲子園の試合結果を記したプレートを正面に取り付けた。碑の左右にはまだプレートが取り付けられる空白が残っている。

 野球部2年の男子生徒(17)は「今夏の甲子園では全力の応援でチームを支え、新たなプレートを加えたい」と話す。

     ◆

 台風10号の影響で延期された明石商の3回戦は16日、第3試合で宇部鴻城(山口)との対戦が予定されている。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ