明石

  • 印刷
勝浦美香
拡大
勝浦美香

 思いがけないタイミングで別れがやってきました。今月いっぱいで明石を離れ、兵庫県姫路市からさらに1時間ほど北西に進んだところにある、佐用支局に異動することになりました。

 明石に赴任してきたのは1年半前。先月末に異動の知らせを聞くまでは「まだまだ明石で働ける」と、のんびり構えていました。

 驚きと寂しさはありましたが、明石商業高校の甲子園出場などもあり、8月もやっぱり楽しく過ごしてしまいました。

 甲子園が終わって初めて、これまでの自分の仕事を振り返りました。つらい仕事もありましたが、面白い取材ばかりでした。「もっとうまいこと書けたやろ」と突っ込みを入れたいような記事も見つけました。今はそれだけ成長したんだと思うことにします。

 短かったと思いつつ、いざ振り返ってみれば長かったような気もする1年と半年。明石で出会った皆さんの温かさのおかげで、新聞記者の楽しさを何度も実感できました。

 佐用町は遠く感じるかもしれませんが、自然豊かですてきな町。皆さんにも、「面白そうな場所やん」と思ってもらえるような仕事をしようと思っています。 最後なので少し調子に乗って言います。私の記事、これからも楽しみにしていてくださいね。(勝浦美香)

明石の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ