明石

  • 印刷
浜村淳さん
拡大
浜村淳さん
特設の野外能舞台で上演された春の明石薪能=2019年4月27日、明石公園
拡大
特設の野外能舞台で上演された春の明石薪能=2019年4月27日、明石公園

 明石城築城400年と市制100周年を記念した「明石薪能」が、28日に明石公園(兵庫県明石市)の野外特設能舞台で開かれる。29日にはラジオパーソナリティーの浜村淳さんが進行を務める映画音楽のコンサートも開かれる。(吉本晃司)

 薪能は市内の愛好家らでつくる「明石薪能の会」が主催。例年は毎年秋に開いているが、今年はメモリアルイヤーに合わせ、春に続き年2回の開催になる。野外の特設能舞台を活用し、2017年からはコンサートもしている。

 28日の薪能の演目は「船弁慶」。平氏を討った後、源頼朝に疑いをかけられ西国へ向かう源義経は、武蔵坊弁慶の進言で静御前と別れる。尼崎・大物から出た義経の船は嵐に遭い、平家の亡霊に出くわすが、弁慶の法力で亡霊は退散する。狂言の演目は「蚊相撲」。

 午後5時半開演。前売り一般2500円(当日3千円)、高校生以下は前売り、当日ともに千円。

 7、14日にはアスピア明石北館(東仲ノ町)8階のウィズあかし801学習室で「船弁慶」の見どころを解説する講座がある。

 午後6時半から。両日とも同内容。同会事務局(明石文化国際創生財団)TEL078・918・5085

     ◇

 29日は関西で活動するジャズバンド「Big Band’A」(ビッグ・バンド・エイ)と弦楽合奏団が映画音楽を演奏。「サウンド・オブ・ミュージック」「ゴッド・ファーザー」「ロッキー」「007シリーズ」などの名曲を、浜村淳さんの映画紹介とともに披露する。

 午後7時開演。前売り3千円、当日3500円、高校生以下はいずれも千円。同実行委TEL078・918・5085

     ◇

 神戸新聞明石総局は明石薪能のチケットをペア10組(20人)にプレゼントします。希望者ははがきに住所、代表者の氏名、電話番号を書き、神戸新聞明石総局「明石薪能係」(〒673-0882 兵庫県明石市相生町2の10の24)まで。9日必着。応募多数の場合は抽選。当選者にはご連絡の上、チケットを郵送します。同係TEL078・912・4343

明石の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ