明石

  • 印刷
候補地を現在地に絞った新庁舎整備検討特別委員会=明石市役所議会棟
候補地を現在地に絞った新庁舎整備検討特別委員会=明石市役所議会棟

 兵庫県明石市議会の新庁舎整備検討特別委員会は26日、市役所本庁舎を現在地で建て替える方針を全会一致で決めた。国の財政支援の締め切りが迫っていることや、現在地以外に移転する場合に必要な「3分の2」の賛成が難しいことを理由に挙げた。市議会は現地建て替えを市に促す決議案を開会中の9月議会に提出し、可決される見通し。市は議決後、新庁舎の設計やスケジュール、業者選定、市民の意見募集などの具体的な計画策定に移る。(藤井伸哉)

 特別委員会で市は、検討してきた4案の中から、現地建て替えとJR大久保駅前の日本たばこ産業(JT)跡地の2案に絞る方針を提示。明石駅前の再開発は、15年を見込む事業期間の長さや他案の2倍近い事業費が障壁とし、明石駅北側の市有地とJT跡地への分散配置は、市民の利便性や業務効率の低さなどを除外の理由に挙げた。

明石の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ