明石

  • 印刷
上田岳弘さん
拡大
上田岳弘さん

 兵庫県明石市大久保町出身の芥川賞作家で、あかし本のまち大使を務める上田岳弘さんのトークショーと、上田さんを囲んで本談義ができるファンミーティングが11月2日、明石駅前のあかし市民広場とあかし市民図書館である。

 上田さんは江井島中、明石西高を経て早稲田大を卒業。IT企業を経営するかたわら執筆活動を続け、2019年に「ニムロッド」で第160回芥川賞を受け、あかし本のまち大使に就任した。

 トークショーは、あかし市民広場で午後2時から45分程度。定員300人。ファンミーティングは午後3時15分から45分程度。上田さんの著作を持参すればサインがもらえる。定員30人。

 今月15日までに希望するイベント名と住所、名前、電話番号などをはがき、ファクスなどに明記し、市政策室本のまち担当(〒673-8686 明石市中崎1の5の1)まで。電話や所定の用紙でも申し込める。同担当TEL078・918・5209

(小西隆久)

明石の最新
もっと見る