明石

  • 印刷
車両工場でパンタグラフの操作を体験する子どもたち=明石市二見町東二見
車両工場でパンタグラフの操作を体験する子どもたち=明石市二見町東二見

 鉄道車両の見学や行き先表示の操作体験などができる「山陽 鉄道フェスティバル」が26日、山陽電鉄東二見車両工場(兵庫県明石市二見町東二見)で開かれた。鉄道ファンや親子ら約6千人が訪れ、普段は見ることができない車両点検の様子などを見学した。

 同電鉄が利用者や沿線住民向けに開いているイベントで、今年で19回目。

明石の最新