明石

  • 印刷
パパたこを真ん中に夜のまちを照らすイルミネーション=明石市小久保町2
拡大
パパたこを真ん中に夜のまちを照らすイルミネーション=明石市小久保町2

 高さ約3メートルのクリスマスイルミネーションが、JR西明石駅(兵庫県明石市)北側ロータリーにお目見えした。地元の西明石北商店会の取り組みが3年ぶりに復活。寒さが増す夜に、パパたこの温かい明かりが存在感をアピールしている。

 駅前のにぎわいづくりにと、52事業所でつくる同商店会が2000年から始めた。15年に中断したが「ここを『パパたこ商店会』としてPRしよう」と再開。1日に点灯式があった。

 クリスマスツリーをイメージし、青やピンク、黄色などの9色の発光ダイオード(LED)を使用。真ん中には高さ1メートルのパパたこを据えた。

 山田雅仁会長(68)は「規模は小さいが、少しでもまちが明るくなれば」と話す。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ