明石

  • 印刷
優雅な演奏を披露する出演者=子午線ホール(ゆほびか明石提供)
拡大
優雅な演奏を披露する出演者=子午線ホール(ゆほびか明石提供)

 邦楽グループ「ゆほびか明石」(茨木貴久子代表)のコンサート(神戸新聞社など後援)が16日、兵庫県明石市東仲ノ町の子午線ホールであり、約200人の観客が優雅な調べを堪能した。

 同グループは、明石市を中心とした約50人が所属し、箏曲演奏の技術向上に励んでいる。コンサートは年末の恒例行事として催し、今回で16回目となる。

 この日は、同グループが指導する小中学生らを含めた計約30人が出演。古典の名曲「六段」や現代曲「飛驒によせる三つのバラード」など8曲を奏でた。

 茨木代表は「楽しく和を大切に練習している。追究してきた音色を奏でられた」と話していた。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ