明石

  • 印刷
幻想的な雰囲気で輝くクリスマスツリー=4日午後11時14分、明石市大明石町1
拡大
幻想的な雰囲気で輝くクリスマスツリー=4日午後11時14分、明石市大明石町1

 赤や緑など多彩な色の発光ダイオード(LED)電球1万3千個に彩られた高さ15メートルの“ツリー”が、明石駅(兵庫県明石市)前にある「あかし市民広場」で、クリスマスシーズンの到来を告げている。

 広場があるビル「パピオスあかし」のガラス面に、もみの木に見立てたツリー20本をピラミッド状に配置。それぞれのツリーの周囲をロープ状のライトで三角形に彩り、全体でもクリスマスツリーに見えるよう趣向を凝らしている。

 駅前から楽しめるため、通勤客や買い物客らが足を止めて輝きに見入る。広場の照明が暗くなる午後11時以降は背景が暗くなり、よりロマンチックな雰囲気を醸し出している。

 25日まで。午後4時半~翌日午前0時に点灯する。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ