明石

  • 印刷
明石市役所=明石市中崎1
拡大
明石市役所=明石市中崎1

 兵庫県明石市生活福祉課の金庫から生活保護費約200万円が紛失した問題で、消えた現金に含まれていた受給者からの返還金90万円について、生活保護法が定める手順に違反した状態で市が現金を約2カ月も預かっていたことが20日、分かった。市は「手続きとしては不適切。今後は改めたい」と認めた。

 返還金は生活保護法63条に基づき、生活保護の受給者に年金などの臨時収入があった場合、過払い分を返還してもらう制度。

 返還する金額を決める際は、受給者が生活に必要な物品を買った場合などに控除するよう定めており、それらを精算した上で生活支援室長の決裁を経て、返還する金額を決定する。

 しかし今回のケースでは、必要な控除分を精算するための資料が受給者から届いておらず、返還する金額が決定していないにもかかわらず90万円を任意で預かったという。市福祉局は「返還金を確実に確保するための対応だったが、不適切だった」とした。

 紛失した現金については現在、明石署が窃盗容疑で調べている。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(2月25日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

  • 15℃
  • ---℃
  • 80%

  • 13℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ