明石

  • 印刷
JR西が提供した新幹線車両基地のイメージ図を示す泉房穂市長=明石市役所
拡大
JR西が提供した新幹線車両基地のイメージ図を示す泉房穂市長=明石市役所
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県明石市の泉房穂市長は26日、会見を開き、JR西日本が神戸線の大久保-魚住間に計画している新幹線基地と新駅について、JR西から提供されたイメージ図を公開した。JR西の計画について、市が具体的な資料を示すのは初めて。

 図は、新駅と車両基地、基地への引き込み線の大まかな位置を示したもので、泉市長が25日、JR西本社で担当者から受け取った。JR西は「3月末をめどに計画内容をあらためて提案したい」と説明したという。

 会見では、市が候補地に選ばれた理由を説明。JR西は、新大阪に近い場所に検査できる場所がほしい▽インバウンドや大阪万博を見据えた増便に対応する収容力がある▽浸水50センチ未満の地域で優位-をあげたという。

 計画について、泉市長は「市民の中にも賛否いろんな声があるのは認識している」とした上で、「明石のまちにプラスかどうかを総合的に判断するべきであり、このようなイメージ図を示されただけの状態では賛成できない」と、これまでの主張を繰り返した。(小西隆久)

明石の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ