明石

  • 印刷
光サービス「あかし光」の提供開始をPRする明石ケーブルテレビのスタッフら=明石市本町2
拡大
光サービス「あかし光」の提供開始をPRする明石ケーブルテレビのスタッフら=明石市本町2

 兵庫県明石市を事業区域とする明石ケーブルテレビ(ACTV、本町2)は、光ファイバー化による超高速インターネットの接続サービスを1月から始めた。明石川東部地域から順次、光ファイバーの敷設を進め、2022年8月をめどに市内全域をカバーする。高画質動画が快適に楽しめるようになる。

 同社は現在、データを受信する場合に毎秒最大120メガビットの通信速度を電線の一種「同軸ケーブル」で提供しているが、近年は動画配信の普及、高画質化、データの大容量化、オンラインゲームの普及などで高速なネット接続環境を要望する声があった。

 同社が新たに始める光サービス「あかし光」は、ケーブルの約8倍にあたる毎秒最大1ギガビットを提供。将来普及が見込まれる高精細な4K・8K放送の視聴、映画など大容量データのダウンロード、リアルタイムの応答が要求されるオンラインゲームなどに対応する。

 料金プランはさまざまだが、標準的なケースとして「あかし光ネット1G」、テレビ(地上波とBS放送)、固定電話の3サービスをセットで新規加入した場合、月額6500円(税別)。光サービスの開始に伴うキャンペーンでは同4300円(12カ月)になる。

 サービス提供は明石川東地区が1月、明石川西地区が7月、大久保・魚住地区が21年8月、魚住・二見地区は22年8月ごろを予定している。

 担当者は「ACTVの映像も将来は4Kに対応していく」とし、「家庭での利用だけでなく、事業所も高速接続で新しいサービスを展開してもらえれば、企業間競争を勝ち抜くことができるのでは」と話している。ACTVTEL0120・135・084

(吉本晃司)

明石の最新