明石

  • 印刷
真剣な表情で対局する出場者=明石市本町1
拡大
真剣な表情で対局する出場者=明石市本町1

 「第64回県アマ囲碁名人戦」(神戸新聞社主催)の明石地区大会が15日、明石市民ホール(兵庫県明石市本町1)であり、9~90歳の97人が真剣勝負を繰り広げた。

 大会は、姫路、明石、神戸の3会場で、順に開催。5段格以上のA級▽3、4段格のB級▽初段、2段格のC級▽級位者のD級-の4クラスで争う。A~C級のトーナメント戦を勝ち抜いた上位2人は、神戸新聞社本社で6月7日にある中央決勝大会に進む。

 明石大会で出場者は、「パチン」と音を響かせて碁石を打ち、真剣な表情で碁盤に向き合っていた。敗れた出場者同士が腕を磨こうと、空きスペースで自由に対局する場面もあった。(藤井伸哉)

明石の最新
もっと見る

天気(4月8日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 30%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ