明石

  • 印刷
アカミミガメについて新たに分かった生態などを報告する亀崎直樹教授=明石市中崎1
アカミミガメについて新たに分かった生態などを報告する亀崎直樹教授=明石市中崎1

 ため池や川辺にすむ外来種アカミミガメの防除活動で明らかになった生態などを学び、防除に生かす報告会「明石市・神戸市のアカミミガメは減ったのか?」が23日、明石市民会館(兵庫県明石市中崎1)で開かれた。元須磨海浜水族園長の亀崎直樹・岡山理科大学教授らが講演し、4団体が取り組みを報告。市民ら約150人が聴講した。

 明石市は2016年度から環境省、神戸市と連携し、池や川の生態系を脅かす外来種アカミミガメの防除活動をしている。17年度には「明石・神戸アカミミガメ対策協議会」を設置し、市民に啓発している。

明石の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ