明石

  • 印刷
山陽電車のりばに掲げられた横断幕=JR明石駅
拡大
山陽電車のりばに掲げられた横断幕=JR明石駅

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止が決まった第92回選抜高校野球大会。春夏の4季連続出場を決めていた明石商だけに、まちでは「残念」と惜しむ声が上がった。一方、「仕方ない」と複雑な反応も聞こえてきた。

 「がっかり。信じられない」。神戸市垂水区の高校2年、男子生徒(17)はJR明石駅前の広場で勉強中に中止を知った。

 明石商が決勝に進出すれば甲子園に応援に行く予定だった。「相撲は無観客でしているのに」と残念がった。

 明石商野球部に中学時代の友人がいる加古川市の高校2年、男子生徒(17)は「とても残念。また夏に甲子園に行ってほしい」と期待した。

 明石市内の中、高校で野球部員だった大学生(19)=東京都=は「球児にとって甲子園は憧れの舞台。無観客でも開いてほしかった」と声を落とした。「明石で生まれ育ったから、毎回、明石商を応援していた。センバツも良いところまで行くと期待していたのに」と話した。

 スマートフォンのニュースで中止を知った会社員男性(48)は「楽しみにしていたが、選手に感染リスクがあるので仕方ない」と受け止めた。

 明石商の楠田俊夫校長は「頑張ってきた生徒たちのことを思うと残念だが、選手の健康管理や感染症拡大防止を考えるとやむを得ない判断。教育活動や社会生活が1日でも早く平常に戻れるよう、私たちにできることを実行していく」とコメントした。

 泉房穂市長は「大会での活躍を目指し、日々練習に励んできた選手たちの気持ちを思うと、非常に残念ですが、夏の大会に向け気持ちを切り替え、頑張ってほしい」とのコメントを出した。(長沢伸一、川崎恵莉子)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

明石の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ